» kokkoの記事

そ4日間(全8講座)に渡り同じメンバーで学びあった基礎研修も最終日を迎えました。

みなさん、回を重ねるごとに表情がほぐれていっています。
これぞ、まさにつながりですよね。

講師は 岡山県立大学 保健福祉学部 准教授 中野菜穂子先生
子ども達の環境を考えるひこうせん 代表理事 赤迫康代さんIMG_7645

7講座  ネットワークづくりとコミュニティの再構築

8講座  これからの地域子育て支援拠点

IMG_7636   IMG_7638IMG_7628 IMG_7626

ワールドカフェでお茶を飲みながらワイワイと皆さんの思いを語り合いました。
たくさん、皆さんの意見・笑顔が出てました。

そして最後に中野菜穂子先生から終了証。これを力に日々の活動、それぞれの場所で頑張れるといいですね。

4日間お疲れ様でした。ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています(*^-^*)

参加者の感想

☆いろんな方と一つのテーマに沿ってお話でき、共感できたり、なるほどと思うことや違う視点も見えたりして面白かったし、多くの学びがありました。たくさん方と出会い、仲良くなれとても楽しかったです。次あった時も話ができそうだし助けてもらえるような気がしました。良いつながりができました。

☆今自分に足りないものは何か、どうプラスしたらよいのか少しわかった気がする。今後つながりを大切にしながら他の拠点の良いところをもらいながら親子が来たくなるような拠点を作っていきたいです。

 

2015年7月11日 | カテゴリー 日記 |

基礎研修3日目。「元気でしたか~?」「忙しかったですか?」などなど、3回目になってくると皆さん表情もとても柔らかになり、会話も弾んできてます。

講師は就実大学 初等教育学科 准教授 村田 恵子先生 securedownload
就実大学 初等教育学科 講師  蘆田 智恵先生
子ども達の環境を考えるひこうせん 代表理事 赤迫 康代さん

第5講座  親の育ちを支える環境づくり
~エンパワーメントについて考える~

第6講座  親子の育ちを支える
スタッフのコンピテンシー

今回は親子の育ちに焦点を当ててみんなで考えてみました。

25日 25日1【参加者の感想】
☆養護性という言葉を初めて知った。子どもを育てることで養護性が育ち、子どもだけでなく色々なものをいつくしむ気持ちが育つことは良いことだと感じた。
☆一日のふりかえりを行うことがとても大切ということがわかりました。

2015年6月26日 | カテゴリー 日記 |

6月24日(水)かがわ子育てひろば連絡協議会の皆さんが瀬戸大橋を渡りネットワークの話を聞きに足を運んでくださいました。

香川県内で活躍されている22団体総勢47名の方の参加がありました。

皆さんの刺激をうけネットワークの大切さを再確認することができました。全国各地で頑張っている皆さんの話を聞かせてもらえると元気がもらえますね。

岡山からもぜひバス視察旅行ができるといいですね。ご案内できるように頑張ります(*^-^*)

基礎研修4基礎研修3

2015年6月24日 | カテゴリー 日記 |

基礎研修2日目  顔見知りの方も増え皆さん笑顔で参加されていました。
今回から場所は西川原プラザです。

講師は就実短期大学 幼児教育学科 沢津 まり子先生
子ども達の環境を考えるひこうせん 代表 赤迫 康代さん

第3講座 子どもの発達をふまえた子育ちの環境①
子どもの発達の特性を理解し、それをふまえた環境づくりについて考えました。

第4講座 子どもの発達をふまえた子育ちの環境②
プログラムとノンプログラムのメリット・デメリットについて事例をもとに考えました。

【参加者の感想から】
☆こどもの発達はわかっていたつもりだったが改めて先生のお話を聞き再度確認ができました。
☆それぞれのメリット、デメリットがあり双方を考えたうえで活動していきたいと思います

2015年6月24日 | カテゴリー 日記 |

今年度の基礎研修スタートしました。初日は県立図書館で少し狭い部屋でしたが皆さんとても真剣に取り組まれていました。

講師は岡山県立大学保健福祉学部 准教授 中野菜穂子先生
子ども達の環境を考えるひこうせん 代表 赤迫康代さんです。

第1講座  地域子育て支援のあゆみと現在
現代社会の子育て・子育ち環境について考え、地域子育て支援の必要性について考えました。

第2講座  地域子育て支援の視点と倫理
地域子育て支援が親子の育ちにつながるために支援の視点を検討し、支援倫理を学びました。

1基礎研修

【参加者感想から】
☆今年度より初めて子育て支援事業への参加をするが子育ても大切であるが、一番大事なのはやはり“こども”ということを改めて感じました。
☆子育ちを支える。親の子育てを支える。社会をつくる。心に響きました。

2015年6月24日 | カテゴリー 日記 |

平成27年度もスタートを切りましたね。

皆様それぞれの場所で新しい気持ちで毎日親子さんに関わっていらっしゃると思います。

今年度も基礎研修を開催いたします。たくさんの方のご参加お待ちしております。

学びの多い時間になりますよ~(*^-^*)

詳細はこちらから→基礎講座案内チラシ

2015年4月21日 | カテゴリー 日記 |

11月28日(金)備前プレーパークの会が運営する屋外型ももっこステーション「森の冒険ひみつ基地」で子ども達が遊ぶ姿を見学させて頂き、外遊び支援について学びあいました。

お天気もよくとても気持ちの良い見学をさせていただきました。

のびのびと自分たちの好きな遊びをみつけ目をきらきらと輝かせて遊んでいる子ども達、そして子ども達を優しく見守っているママ、スタッフさん達。その姿を見ながらの研修、とても素敵な時間を過ごせました。

そして草木を使ってのワークショップ、音のワークショップも楽しくできました。

場所を移してNPO法人日本冒険遊び場づくり協会 理事、NPO法人野沢3丁目遊び場づくりの会 顧問・アドバイザー  野下 健さんによる講義。

とても充実した一日となりました。

[参加者の声]

★子どもは楽しいと思える体験を自らすることが出来る環境だった。保護者はゆったりと子どもを見守りながら相互の信頼関係を深める事ができる環境だった。良かったです。

★子どもが生き生き遊ぶ様子を見ながら見学出来てよかった。ひろみさんの「我が子だけ、よければいい」じゃなく「たくさんの子ども達の遊びの為に」ちう広い心に感動しました。

★外遊びは「危ない・臭い・汚い」と思うと広い心で見守ることができるなぁと日々を振り返り反省しながらきけ、とても参考になりました。出来る事から取り組んでいきたいです。

★リスクとハザード、意識していかなくちゃ…

 

 

IMG_0554IMG_7919IMG_8284

 

2014年11月30日 | カテゴリー 日記 |

今こそ見つめよう!子どもの育ち シリーズ第7弾

今回は飛び出すひろば~待っているだけでなく、積極的につながろう~をテーマに11月14日衛生会館で行いました。

それぞれの事例発表を聞かせていただいた後、ワールドカフェ形式でグループで現在していること、これから取り組んでいきたいことなど情報交換をしっかりと行う事ができました。

[参加者の声]

★なんとなく知っていた事業でも事例を踏まえてきくと事業がわかりやすく、今後の活動に生かしていきたいと思った。

★みんな熱心に自分の拠点について、よりよくしていこうという気持ちが伝わり、また実際にしている内容・様子・課題も聴けて良かった。

★グループの方、また実際の事例発表の方との質問タイムなどあり、出会いもあってよかったです。

IMG_6400IMG_8515

2014年11月30日 | カテゴリー 日記 |

備前県民局のももっこステーション活動支援事業として研修会を行います。

第1弾は 子どもの目が輝くとき~拠点ができる外遊び支援を考えよう~  です。

実際の現場を視察してその後皆さんで学びあえたらと思います。

ご参加おまちしております。

詳細はこちらから→外遊び 11月28日案内

2014年10月18日 | カテゴリー 日記 |

今こそ見つめよう!子どもの育ち シリーズ第7弾

今回は飛び出すひろば~待っているだけでなく、積極的につながろう~がテーマです。

ご参加お待ちしております。詳細はこちら→11月14日 案内

2014年10月18日 | カテゴリー 日記 |