ひとつながりの子育て支援 ~ネウボラ制度に学ぶ~

 

2月29日(月)
フィンランドのネウボラについて現地からの報告を基に、ネウボラの歴史・現状・課題について 吉備国際大学教授 髙橋睦子先生にご講演をいただき、日本における今度の地域子育て支援拠点の方向性について、課題を共有し、議論を深めました。

参加者から

☆利用者支援事業と重なる部分がありました。親子が安心して子育てできるという言葉が心に響きました。継続して支援することの大切さを感じました。
☆ネウボラおばさん、という呼び方がとても良いなぁと思いました。フィンランドの子育て支援がとても進んでいて日本もそうなっていけたら良いなぁと強く思いました。

DSCN0036DSCN0052DSCN0053DSCN0054DSCN0055DSCN0056DSCN0059DSCN0057

2016年3月13日 | カテゴリー 日記