学ぶ・知る、利用者支援事業!

2月3日

平成27年度からスタートした「子ども・子育て新制度」の中で、新しく制度化された利用者支援事業。

現在岡山県では、8つの市町村で取組みが始まっています。

始めに実践の報告を有澤 陽子さん(NPO法人 子育てネット ひまわり)赤迫 康代さん(NPO法人 子ども達の環境を考えるひこうせん)からしていただき、その後講師 奥山千鶴子さん(全国子育てひろば連絡協議会 理事長)の講演から理解を深めました。

DSCN0011DSCN0003

参加者から
☆具体的に拠点の役割と利用者支援コーディネーターの役割、その連携がとてもわかりやすかった
☆具体的な事例をもとに社会資源とどのようにつながっていったのか、その際に拠点とどう連携していったのかわかりやすくお話してくださいました。
☆家庭、親子との信頼関係、深いかかわりがまず大切なことだと改めて感じました。何が困り感なのか…打ち明けられる関係作りをまず大切にしていこうと思いました。

 

2016年3月13日 | カテゴリー 日記