日記

今年度もH26年5月20日(火)岡山備前県民局古京庁舎に於いて基礎研修スタートしました。

講師は岡山県立大学 保健福祉学科 准教授 中野 菜穂子先生

NPO法人子ども達の環境を考えるひこうせん 代表理事 赤迫 康代さん

1講座  地域子育て支援のあゆみと現在399

2講座  地域子育て支援の視点と倫理

新たな気付きがたくさんありました。

【参加者感想】

☆現代の母(家庭)子どもの取り巻かれる現状についてより具体的に理解することが出来たため、地域子育て支援の重要性を改めて認識することができた。

☆身近な場所で支援が得られることの大切さ。多様な関わりの中で親子がそれぞれが育つ場所の提供。それが拠点に求められている。ただ集える場所ではなく、そこでいろいろな人との関わりで親も子も育ちができる環境が大切。

☆地域で子育てを支える事の大切さや現代の母親の大変さをどう変えていくか、どのように寄り添っていけば良いかを考えるきっかけとなった。

次回は5月29日(木)衛生会館です。

3日目(6月5日)、4日目(6月10日)はきらめきプラザでの開催となります。今年度は場所が変わり申し訳ありません。お間違えのないようにお越しください。

 

403

 

2014年5月21日 | カテゴリー 日記 |

26年度もスタートして早1ヶ月が経ちましたね。

みなさん、それぞれの拠点で日々ご活躍されていることと思います。

さて、今年度もおかやま地域子育て支援拠点ネットワークでは皆様と一緒に学べる機会をもちたいと思っています。

5月20日の基礎研修からスタートです。拠点事業に携わってまだ日が経っていない方、基礎をきちんと押さえたい方、などなどぜひこの機会にみなさん研修に参加してみてくださいね。

詳細はこちらから→基礎講座案内チラシ  FAXでのお申込み用紙

2014年4月28日 | カテゴリー 日記 |

111103099
平成26年3月5日(水)岡山県庁9階大会議室にて

今回のテーマは【多様な利用者を孤立させない 拠点のあり方】

全国セミナーの第6分科会を担当してくださった種智院大学の近棟健二先生をお迎えして開催しました。

ワールドカフェ方式での研修会でした。ワールドカフェってなぁに??初めてのワールドカフェにみなさん、興味津津(*^_^*)

ワールドカフェとは…ワールド・カフェは“カフェ”のようなくつろいだ空間の中で、参加者がルールに沿って自由に会話を行い、創造的なアイディアや知識を生み出したり、互いの理解を深めることができる、という可能性を秘めた話し合いの手法です。

一人一人がそれぞれにたくさんの気付きがあったようです。

今年度のももっこネットの研修は終了です。来年度も一緒に学びあいたいですね。今後ともよろしくお願い致します。

【参加者の感想】
・初めての形式だったがお互いが近く感じられ、密な話し合いが出来たように思う。スタッフが居心地の良い環境つくりをすることで、お母さんたちが次も来たいと思う場所になればと思った。
・親子が主体となって地域につながっていくことの大切さを再確認しました。孤立させないためのポイント
・所属の違う方と話し合いをすることにより、いろいろな意見を聞くことができてよかった。ワールドカフェ形式は初めてだったが自由な雰囲気で会話を楽しむことができた。それぞれのグループの内容も聞けたのでとても参考になった。

2014年3月09日 | カテゴリー 日記 |

平成26年2月13日(木)13:30~16:30 西川原プラザに於いて

245260

【拠点で発見!子どもの遊び、子どもの育ち パート2】というテーマで、

九州大谷短期大学 幼児教育学科 教授の原洋一郎先生をお迎えしての研修でした。

実際に童心に返って、おもちゃで遊んでみることでおもちゃについて色々と考えることができました。子どもの遊びを深めるためにしっかりと考えて環境を整えていきたいですね。

254 258

 

 

3時間があっというまに過ぎとても学びの多い時間となりました。次回はメディアのお話もお聴きしたいですね。

<参加者の感想から>
・実際に遊びの様子を見る事で、木のおもちゃとプラスチックのおもちゃの違いがわかりやすくて良かった。講演も聞きやすくもっと聞きたいと思った。
・あふれる情報の中で私もしっかり取捨選択していかないと…「子育ては伝承!という言葉がずっしりと響いてきました。支援者として寄り添う姿勢をしっかりとみせていきたいと思いました。ありがとうございました。
・物の便利さやメディアの多様化により子どもの育ちにおける重要性である(応答)コミュニケーションが減ったり、子育てが手抜きになってしまっている現実に驚きました。育ちにおける(応答)の重要性を伝えるには信頼してもらえる関係作りがまずは大切だと改めて感じた。

 

 

 

2014年2月17日 | カテゴリー 日記 |

発展研修 第2回目は全国セミナーでの【7分科会】でとりあげたテーマ多様な利用者を孤立させない支援のあり方!です。ワールドカフェ方式で皆さんといろいろ意見交換したいと思います。

ご参加お待ちしております。

詳しくはコチラから→発展研修

2014年1月21日 | カテゴリー 日記 |

発展研修を開催します。

11月23日・24日に“全国子育てひろば実践交流セミナーinおかやま”を開催しました。全国各地から600名くらいの方が参加され、しっかりと学びあい、交流できる二日間となりました。

今回はその時の学びを深めたいと思い、子どもにとっての遊びについて考えたいと思います。

詳しくはコチラから→ 発展研修 案内

たくさんの方々の参加お待ちしてますね。

2013年12月19日 | カテゴリー 日記 |

今年度2回目の見学交流会を開催致します。

今回は県北会場でにこたんでの見学交流会です。

実際に大学内にある拠点をみていろいろと学び会えるといいですね。

詳しくはこちらから→案内(新見)

【ご連絡】

12月20日に予定しておりました、見学交流会ですが諸事情により延期とさせていただくことになりました。お申し込みをしてくださった方々には大変申し訳ありません。後日、日を改め実施したいと思います。よろしくお願い致します。

2013年11月19日 | カテゴリー 日記 |

10月15日(火)

台風が近づき雨の降る中、西川原プラザにて【楽しい協働(*^_^*)子育て支援拠点を生かしてまちを元気にしよう  リーダーのための研修】として研修を行いました。

≪第1部≫

①   子ども・子育て新制度の概要 (岡山県子ども未来課)

② 子育て親子の居場所づくり~団体・行政の役割~ (岡山県子ども未来課)

②   倉敷市における地域子育て支援拠点事業の展開~機能強化型の事例~(倉敷市子育て支援課)

IMG_1365

午前中は岡山県・倉敷市の担当の方から新制度などについての説明がありました。

<参加者の声>

*子育てをしている母親視点にたった話をしっかりとしていただけよかったです
*倉敷市の取り組みは参考になります。
*国の予算が市町村にどのように配分されるのか目が離せません。
*行政の方の熱い思いが感じられました。  …etc

 

≪第2部≫

講師  釘山 健一先生 (会議ファシリテーター普及協会代表)               IMG_1384

小野寺 郷子先生(会議ファシリテーター普及協会副代表)

①協働ってなあに? 拠点事業の運営に不可欠な「協働」について

②楽しい会議のコツであるファシリテーションの基本

朝から参加者の方にも手伝っていただき会場を【ハロウィン】をテーマに飾り付け!
実際の雰囲気を体験しようと言う事で…
どんな研修になるのか?って??がいっぱいでしたが楽しく協働について、ファシリテーションについて学ぶことができました。

気楽に  楽しく  中身濃く!!      

IMG_1380                  IMG_1424

<参加者の声>
*楽しい中にも本当に中身の濃い研修会でした。まちづくりのすき英を学ぶことから始まる…もう少し回数多く学びたいです。
*ファシリテーターで自分に足りないところに気付けました。
*「協働」ってよく耳にする言葉でしたが、正直今日までよく理解していませんでした。  …etc

 

11月23日・24日には就実大学で 【第12回 全国子育て広場実践交流セミナーinおかやま】 が開催されます。全国で活動をされているたくさんの仲間と出会えるチャンス!!です。ぜひ一緒に参加してこれからの子育てを盛り上げていきましょう(*^_^*)

 

 

 

2013年10月17日 | カテゴリー 日記 |

「ファシリテーション」という手法を用いた合意形成型の会議が、今注目を集めています。今回は、このファシリテーションの専門家として全国各地で実践されている、釘山健一さんを講師に迎え“子育て支援拠点を生かして地域を元気にしよう~リーダーのスキルアップ研修~”の演題で、行政担当者、組織のリーダー、子育て支援拠点の運営に関わる皆さんを対象にした研修会を行ないます。どうぞお見逃しなく!

詳しくはこちらから→協働研修チラシ

2013年9月11日 | カテゴリー 日記 |

9月9日(月)は要望の多かった備前市での見学交流会でした。

「わくわくるーむ」を見学したあと、ももっこネットワーク初の和室での研修となりました。

万全の準備をして見学の皆さんを迎えるはずだった「わくわくるーむ」がある築100年の家で梁が外れるというハプニングが起きていました。わくわくで人気の部屋が使用できない中での見学となりましたが、いつも通りの活動をしてくれるスタッフさんと利用者の方たちのおかげで、有意義な時間を過ごすことができました。IMAG0046

リフレセンターに戻っての研修ではさまざまな気付きや質問で活発なワークが展開されました。IMAG0060

実際に目で見ることはとても勉強になりますね。

今年度はもう一か所、12月に新見公立大学にある「にこたん」で見学交流会を企画しています。

皆さんのご参加をお待ちしています。

2013年9月11日 | カテゴリー 日記 |