活動報告

5月29日、基礎研修二日目を岡山衛生会館5階中ホールで開催しました。

第3講座  子どもの発達をふまえた子育ちの環境①  講師 澤津まり子

・子どもの発達の特性を理解する

・発達をふまえた環境づくりについて学ぶ

第4講座  子どもの発達をふまえた子育ちの環境②  講師 赤迫康代

・子育ち(遊育)について知る

・遊育を意識した活動のあり方を考える(子どもプログラムとノンプログラムの特徴)

・スタッフの関わり方を学びあう

子どもの発達をベースにした講義の後、グループワークで活発な意見交換が行われました。

P1050340

2014年6月07日 | カテゴリー 活動報告 |

8月1日(水)真夏の日差しの中、倉敷市立短期大学を会場に県南の見学交流会を開催しました。

県内各地から拠点などのスタッフ、行政、学生など39名が参加。午前中は倉短ひろば「くららっこ」を見学、昼食交流会の後は,倉敷市にある小ざくら支援センターと倉短ひろば「くららっこ」の事例発表を聞きました。グループワークで内容を深め、とても意義のある研修ができました。

倉短ひろば「くららっこ」をしっかりと見せていただいた後の研修は、より具体的に考えられて貴重な経験となりました。ご協力いただいた倉敷市立短期大学と「くららっこ」の関係者のみなさまに心から感謝いたします。

2012年8月05日 | カテゴリー 活動報告 |

養成講座3日目。今日も前回と同じ西川原プラザで14:00から始りました。

 

今回は就実大学の准教授 村田恵子先生を講師に迎え、子どもたちの環境を考えるひこうせんの代表理事 赤迫康代さんがファシリテーターとして会を進めてくださいました。

 

3・4講座は子どもに視点をあてて考えましたが今回はは親にスポットをあてて考えました。

 

5講座 「親の育ちを支える環境づくり 〰エンパワーメントについて考える〰」

6講座 「親子の育ちを支えるスタッフのコンピテンシー」

 

今日は真夏を思わせる暑さの中、講座の内容もとてもあついものでした。

「誰にとっても子育てしにくい、子育てはしんどいのが今の社会」

寛容さがなくなってきている今の社会

その中での親の育ちを支える支援拠点のあり方とは…

  〰「子育てって楽しい!」を実感できる場に〰
 
  親が自ら自分自身の課題に気付き、行動することを支援する。
 

スタッフとしての力量をあげるために工夫していることや自己研鑚のために行っていること、心がけていることをグループワークで話し合いました。

皆さん、本当に頑張っていらっしゃいます。向上心がとてもある方ばかりです。

またまた、今日もたくさん刺激をいただけました。時間が足りなく話したいこと、聞きたいことがまだまだたくさんありました。

 

2012年6月14日 | カテゴリー お知らせ, 活動報告 |

今日は養成講座2日目の3・4講座が前回と同じ場所の西川原プラザで開かれました。

参加者は39名。

就実短期大学の准教授 澤津まり子先生とNPO法人子ども達の環境を考えるひこうせんの理事長 赤迫 康代さんを講師にお迎えして3時間ビッチリ勉強しました。

詳細はこちら

2012年5月30日 | カテゴリー 活動報告 |

5月24日から地域子育て支援拠点従事者養成講座が始まりました。

(西川原プラザに於いて 14:00~)

41名の参加でみなさん真剣に受講されていました。

全8回の講座です。

詳細はこちら

2012年5月24日 | カテゴリー 活動報告 |