地域子育て支援拠点等従事者養成講座:第5~6講座

養成講座3日目。今日も前回と同じ西川原プラザで14:00から始りました。

 

今回は就実大学の准教授 村田恵子先生を講師に迎え、子どもたちの環境を考えるひこうせんの代表理事 赤迫康代さんがファシリテーターとして会を進めてくださいました。

 

3・4講座は子どもに視点をあてて考えましたが今回はは親にスポットをあてて考えました。

 

5講座 「親の育ちを支える環境づくり 〰エンパワーメントについて考える〰」

6講座 「親子の育ちを支えるスタッフのコンピテンシー」

 

今日は真夏を思わせる暑さの中、講座の内容もとてもあついものでした。

「誰にとっても子育てしにくい、子育てはしんどいのが今の社会」

寛容さがなくなってきている今の社会

その中での親の育ちを支える支援拠点のあり方とは…

  〰「子育てって楽しい!」を実感できる場に〰
 
  親が自ら自分自身の課題に気付き、行動することを支援する。
 

スタッフとしての力量をあげるために工夫していることや自己研鑚のために行っていること、心がけていることをグループワークで話し合いました。

皆さん、本当に頑張っていらっしゃいます。向上心がとてもある方ばかりです。

またまた、今日もたくさん刺激をいただけました。時間が足りなく話したいこと、聞きたいことがまだまだたくさんありました。

 

2012年6月14日 | カテゴリー お知らせ, 活動報告